さとやまマルシェとは?

そごう広島店本館5階=ヒロシマルシェエットに広島県の魅力的な里山・里海の商品と人が大集結!
「里山・里海へ行こう!」をコンセプトに、里山・里海体験スペースを広島そごうに創ります!

イベント情報

イベント名 さとやまマルシェ
開催日程 2021年2月16日(火)〜2月28日(日)
開催場所 そごう広島店本館5階=ヒロシマルシェエット

出店紹介 〜品質にこだわった農海産物や加工品・工芸品〜

広島県中山間地域 × 広島の理系大学 産学連携企画

広島工業大学

近畿大学技術協力の画像

近畿大学

広島の里山・里海の魅力を伝えたい

広島県には、中山間地域を有する市町数は19市町であり、人口では県全域の約1割、面積では約7割を占めます。ただ、高齢化が進んでおり、若い 世代は大都市圏への転出超過が大きい傾向もあります。 実は私自身も、大学からは東京へ進学・就職もしました。ただ、10年以上離れてみると、初めて地域の魅力を感じるようになりました。そこから、地域活動をしたいと思い、2016年にUターンをして、 今があります。私は、これまでの活動を通じて、広島県の魅力を活かして仕事をしている人が、沢山いることを知りました。そんな方々の発信ができないかと考え、今回は広島の中心部に、 「広島の魅力が詰まった商品」を集め、多くの方々にそれを知っていただく機会をできないかと考え、本企画をさせていただきま した。ぜひ、実際に商品を手で見て、広島のさとやまさとうみの魅力を確かめていただけると嬉しいです。

さとやまマルシェ統括プロデューサー 川本 真督

広島の里山・里海の魅力を伝えたい

Sustainable Development Goals

SDGs(エス・ディー・ジーズ)は2015年9月の国連サミットで採択されたもので、国連加盟193か国が2016年から2030年の15年間で達成するために掲げた目標です。さとやまマルシェは、SDGsの17の目標の中から4つの目標に焦点を当て企画を推進してまいります。

企画:ブランドプロデュースラボ  後援:広島県 協力:そごう広島店