広島県中山間地域 × 広島の理系大学 産学連携企画

技術協力:近畿大学 加島研究室

近畿大学工学部(広島県東広島市)情報学科加島研究室では,これまでIOTを用いた作り手の支援を行ってきました.手間暇かけて育てた農作物のアピール方法が分からない生産者と、なるべく地元の農作物を購入したいがどれが良いか判断基準がない消費者を繋ぎ、地元農作物の販売促進を支援するシステムの開発を2017年から行っています。これまで、東広島市高屋町にあるJA広島中央が運営する直売所で、昨年と一昨年の2回実証実験を行い、大阪府大阪市にある商業施設LINKS UMEDAでも、昨年、はじめて都市圏での実証実験を行いました。生産者からは“アピールの場ができて良かった“、消費者からは、”生産者のおすすめの食べ方を知ることができて良かった”、”使い方の分からない珍しい野菜の食べ方が分かった“といった声をいただき、システム導入による販促効果を確認することができました。今回は研究室に配属されたばかりの3年生5名が地域の思いのこもった商品のPRを行うため動画編集に挑戦しました.新型コロナウイルスの影響により作り手と直接話しをすることや,大学に行くことができないなど制約が多い環境となり計画変更を行いながら試行錯誤を重ねて作成致しました.動画を見て頂き,消費者に作り手の思いが届けられたらいいなと思っています.