森の達人

広島県北部に位置する三次市・庄原市は古くから森林業が盛んな町でした。 この豊かな自然環境や森に親しんでもらおうと「三次・庄原産木材」を使った商品開発を 始めました。2020年4月に「森の達人」をメンバー7人で立ち上げました。 今回のマルシェには木工の達人2名の商品を出品しております。すべて手作りです。 作風の異なる2方の作品をお楽しみ下さい。
1.非接触木製消毒スタンド:三次産ひのきを使用
2.ヒノキオ:三次の森のヒノキから生まれたヒノキオ
3,アマビエ:豊作や疫病の予言幻獣アマビエ。 コロナ退散の魔除けになります。
4.檜置時計:三次のひのきで作りました。 単3の電池で動きます。
5.寄木時計:三次産「ひのき・こくたん・かりん」を 組み合わせた置時計。単3の電池で動きます。
6.カリンコン:三次産ひのき・かりん・こくたん を使った音楽器。
7.ストラップ:コロナを喰うむし・森のくまさん かえる等数種類のストラップがあります。
8.庄原産素材を使用したワークショップができる 「雛人形・とり・ねこ・ふくろう・竹とんぼ」

コメント

*
*
* (公開されません)